2008年02月15日

60年前のはなし

今回亡くなった祖母のお通夜や告別式では親戚の方が
何人か来られていたのだけれど、
私も子供の頃あっただけとかで、あまり記憶がなくてあせあせ(飛び散る汗)


そんな中、祖母のいとこはもう亡くなっていて
その娘さんや息子さんが来られていたのだけれど
うちの母や叔父と昔の話に花が咲いていました。ハートたち(複数ハート)


その中で、ある方とうちの母が小学校低学年の頃
一緒によく遊んだ記憶があるとかないとかで・・・。exclamation&question
その方はうちの母とブランコで遊んだ思い出があるらしい。


現在70歳くらいの方なので、当時6〜7歳だということで
今から60年以上も前のことをよく覚えているなぁと感心した。
まぁ印象深い記憶はなかなか忘れないっていうからねぇ。ー(長音記号2)


おばあちゃんを寝かせている部屋が親族の控え室になっていて
一晩中、ロウソク&お線香を絶やさないように…ということで
交替で番をしながら話をしていたようです。ひらめき


私も同部屋の片隅のソファで仮眠していたのですが、話声が途絶えずに
聞こえてくるので、なかなか眠れませんでした。
よく話のネタが尽きないものだとちょっと驚いてしまいましたがく〜(落胆した顔)


まぁ、久しぶりの再会って事とおばあちゃん繋がりの話なので
供養には良いんでしょうけど、私や姉、そして姪にとっては
なんだかその場に居辛い空気が漂っていて疲れました。たらーっ(汗)
posted by れお at 22:45 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。